脱毛施術前に注意する3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
03

脱毛施術前に注意すべきポイントを3つにまとめました。
ぜひ、参考にしてください。

1.日焼けはNG

脱毛施術前は絶対に肌を日焼けさせてはいけません。
脱毛にも散るレーザーは黒い色に反応するため、肌を日焼けさせてしまうと無駄下だけでなく肌にまで反応してしまう可能性があります。最大限安全には配慮がなされている脱毛用レーザーですが、
日焼けした肌に誤って反応してしまうと火傷する恐れがあります。レーザーの御反応が無かったとしても脱毛施術は肌に負担をかけますから、日焼けで肌が弱っている状態で施術を行うと肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
施術前は絶対に肌を焼かないようにしてください。

2.予防接種は10日前までに済ませる

脱毛施術前に予防接種を受ける予定がある場合、最低でも10日前までに接種を済ませておいてください。
予防接種後は激しい運動をしないよう医師から指示がありますが、脱毛施術は肌に大きな負担をかけるため激しい運動を行った時と近い状態になります。予防接種から間を開けずに脱毛施術を行えば何らかの悪影響が発生する可能性は十分に考えられます。
一見健康そうに見せても予防接種を行った部分の皮膚は通常の状態ではありません。万一のトラブルを起こさないためにも予防接種から脱毛施術まで最低10日間は間を開けてください。

3.体調が悪いときに施術を受けるのは避ける

脱毛施術は健康に影響がない安全な施術ですが、それは体調が万全の状態での話です。
脱毛に用いるレーザーは健康な状態であれば何も心配ありませんが、体調が悪い状態で施術を行えば何らかの悪影響が出てしまう恐れがあります。
皮膚の火傷だけでなくめまいなど症状が出る恐れもありますから、体調に不安がある時は必ず申し出てください。無理して施術を受けてはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*